So-net無料ブログ作成
検索選択

嵐 in 学校へ行こうMAX [嵐バラエティ]

[晴れ]

[映画]
「フィクサー」(←面白かったっす!)を観に
映画館に行ったら
「花より男子」新聞<号外>

いっぱいあったので
もらってきちゃいました。
・・・・
あれ?
これって
わりと前に発行されたんじゃなかったっけ?
イナカだから余ってるのか?
増刷したの?

ま、細かい事はわからんけど^^;
とりあえず、捕獲できた・・・ってことで。

[TV]
「学校へ行こうMAX」
に嵐君たちが登場でございます。

う〜ん、この番組、ひっさしぶりに見ました。(もちろん録画)

そんなに期待せずに見てたのですが
それぞれの性格がモロに出ていて
めっちゃ楽しかったです^^。

「女装パラダイス」特別編
〜嵐が女装と出会ったら〜

さて、嵐君たちはどんな反応を見せるのでしょうか?

仕掛人は坂本君と健くん。
別スタジオで、こそこそ。

嵐君たちは、なぜかバラバラの楽屋にされていて
ニノ部屋、櫻井・相葉部屋、智くん部屋、潤くん部屋の
4つに分かれております。

坂本「まずは二宮の楽屋を覗いてみましょう。」
健「あ、二宮、ひとりだ。」
坂本「何やってんの?」
健「DSやってんの、コレ?」
にのちゃん、当然のことながらDSに夢中。
坂本「そんな真剣な顔してやることじゃないだろ。」
いやいやいや。
健「かなりの二宮君、ゲームオタクですから、寝ても覚めてもゲーム、なんですよ。」
健くん、よくご存知で^^;。
(って、だれでも知ってるよね。)
健「あと、コイツ、猫背だね。」
ははははは。
ソファに座ってゲームのにのちゃん。
ま、猫背ですわな。

[1]女装男子学生=児玉健太郎くん
 新人ADのフリをしてお弁当を配達
 まったくニノは見ていない。
 だってゲーマーだから!!
 健太郎くんが出ていったアトで
 ニノ「あ・・・死んじゃった・・・
 ソファに倒れ込む。
 何が?何が死んじゃったの?
 ははははは。

[2]女装男子学生=日高亮平くん
 メイクさんのフリでメイク道具を持って行く
 ニノ、DSに夢中。
 ちらっとは見るけど、何にも気にしていない御様子。
 ニノ「うぇ〜・・・。」
 だから、何が^^;?

 坂本「気づくとか、気づかないの前に、集中し過ぎなんだよ!ゲームに!」
 まったくその通りです。

[3]女装男子学生=池野透大くん
 着物で登場!!
 ニノに頭を下げる。
 ニノ「あっ!」
 さすがのニノもゲームから顔を上げて、あいさつ。
 口をぱかっと開けて、じ〜〜〜っと見つめる。

 健「未知との遭遇!未知との遭遇!」
 ははははは。

 でも、またDSに戻る。

 池野くんは何もせずに立ってますが・・・。

 坂本「ちょっとした不法侵入だからね。」

 ニノ(DSしながら)「な、に、か・・・?」
 し〜〜〜〜〜ん。

はははははは。
ここで、坂本君と健くん、楽屋に突入。

健「どうもこんにちは!」
ニノ、ビックリしてDSを手放す。「何か?」
健「ゲームやり過ぎだよ!」
ニノ「ゴメンナサイ、ぇえ?何が?」
坂本先輩はコワいのか?ちょっとビクビク^^;。
健「なんでずっとゲームやってんだよ!」
ニノ「いや・・・。」
健「さっきから、二宮の楽屋を、ずっと監視してたんだよ。」
苦笑いにのちゃん。
坂本「この子達みんな、実は仕掛人なんですよ。」
ニノ「仕掛人?」
坂本「うん。」
ニノ「仕掛人?」
同じことを2度聞いてしまう、ニノ。
何を仕掛けられてるのか、さっぱりわからないにのちゃん。
ニノ「何の?」
坂本「今日は嵐をドッキリさせようと思って・・・。」
ニノ「え?ちょっと・・・。」
ここでネタばらし。
坂本「この3人、男の子なんです。」
ニノ「・・・・えぇ?」
坂本「二宮、確認したいのか?」
ニノ「ハイ!確認したい!・・・マジすか?」
坂本「自己紹介してみ。」
児玉「児玉健太郎です。」
ニノ「えぇ・・・?めっちゃカワイイじゃないですか!」
ははははは。
坂本「ちょっとウルんでんじゃないよ、このヤロウ!」ぺしっ!
 ウルんでる?
 女装男子に感動しての涙?
 ドッキリにひっかかった事が悔しくて涙?
ニノ「めっちゃカワイイじゃないですか!・・・・あぁ、すごいワキ汗です、今・・・。」
うははははは。
<ワキ汗アイドル
そんなニノがカワイイですなぁ^^。

こそこそ部屋に、ニノも混じって
お次は
櫻井・相葉部屋を観察。
健「かたや新聞読んでて、かたやお菓子バリバリ食ってる。」
ははははは。
(どっちがどっちだか、あなたならすぐお分かりのハズ。)
健「お父さんと子どもみたい。」

 相葉「食べる?」お菓子を翔くんに差し出す。
 
ニノ「『食べる?』って自分のじゃないですからね!」
ははははは。
坂本「いつもこんな感じなの?」
ニノ「いつもこんな感じ。翔くんはだいたい、3紙ぐらい読んでますね。」
<さすがキャスター
坂本「ちゃんと読んでんだ。」
健「ニュースやってるもんね。」
ニノ「で、こうやってジャマするんです。」

 相葉ちゃん、何か雑誌を翔くんに見せて話しかける。
 <自分の記事を説明中>

坂本「でも、(翔くんは)嫌がらないんだよね。」
ニノ「嫌がらないですね。」
健「人が良いんだなぁ、櫻井は。」

 翔くん「『嵐の番組をあまり見たことない人にも見ていただけたら・・・』」
 相葉「いいこと言うね〜!相葉くん!」
 翔くん「オレの方が全然良いよ!」

健「自分で自分をべた褒め、みたいな^^;。」
ははははは。

[1]女装男子学生=日高亮平くん
 メイク道具のスタンバイ。
 翔くん「は〜い、ありがとうございます。」
 2人とも、一応見る。
 相葉ちゃん、雑誌を見ながら「ね?オレ、最近太った?」
 
 ニノ「知らねぇよ!」
 ははははは。

 相葉「(鏡を見ながら)太ってないよね?じゃあいいや、食おう!」
 と、またお菓子をぱくぱく。

 指令①相葉を間違えて「鈴木」と呼ぶ
  (嵐の中では「比較的」おバカさんな雰囲気をかもし出す相葉くんを
   「鈴木」と呼んだら、どんな反応を見せるのか?)
      比較的・・・・って、ちょっとだけオブラートに包まれてますわね。

 雑誌を読んで雑談中の2人。
 日高「鈴木さん・・・あの、よくテレビで拝見して・・・。」
 一応、2人とも顔を上げる。
 相葉「はははははは、ちょっと・・・オレ?」
 ははははは。
 相葉「相葉ですけど・・・^^;。」
 
 ニノ「でもホラ!スゴい!ちゃんと会話してる!」
 坂本「バレてないんだ!」

 翔くん「ははははは!」(←大ウケ)
 相葉「鈴木さん?何で見た?」
 翔くん「ちょっと鈴木さん、雑誌とって!」
 さすが、翔くん、ノリいいなぁ。
 相葉「鈴木さんじゃねぇっつーの!」
 うははははは。
 日高「すいません・・・。」
 相葉「いえいえいえ。」
 
 ニノ「なんて楽しそうな楽屋なんですか、これ!」
 ははははは。
 ニノも参加したい?
 坂本「メンバーはどんなことで喜ぶわけ?」
 ニノ「翔くんはいま、新聞読んでるんで・・・。」
 自分の「ニュースのコーナーがわかりやすい」とホメられると喜ぶ。

 指令②櫻井のキャスターぶりを褒める

 相葉ちゃんと翔くんは「鈴木さんって誰?」で盛り上がってます。
  名前を間違えられても怒らない。
  いい人達だ。
 日高「櫻井さん、よく、朝、ニュースとかやってますよね。」
 朝?
 
 坂本「朝、やってねぇよ!」
 はははははは。
 
 翔くん「ニュースは、夜・・・。」
 日高「あ、夜ですか?」
 
 くずれるニノちゃん。
 坂本「おまえ(日高くん)もう帰って来い!」
 健「バレる!バレる!」

 日高「すいません、ちょっと呼ばれたんで・・・。」
 と、相葉ちゃんと翔くんに断って退室。

 ニノ「ちょっと!」
 バレちゃうよ!
 ははははは。

 ぼ〜ぜんと見送る相葉ちゃんと翔くん。

[2]女装男子学生=児玉健太郎くん
 お弁当を持って登場。

 ニノ「あのね、この人はわかんない!」
 坂本「声も女性っぽいからね。」

 指令③褒め殺す
 
 児玉「あの、相葉さん、いつも『志村どうぶつ園』見てるんですよ。」
 相葉「あ〜、ありがとうございます。」
 児玉「すごい、おもしろいです。」
 相葉「あざ〜す。」
 
 坂本「この雰囲気だとさ、櫻井も褒めて欲しいよな。」
 健「『櫻井さんも朝ズバッ!見てます』」

 児玉「櫻井さんも『朝ズバッ!』見てますよ。」
 翔くん「ははははははははは」のけぞって大爆笑!「朝ズバッ!出てたっけ?」
 
 会話をしても全く気づかない2人。
 健「こんだけバレないわけだから、結構めちゃくちゃな設定を投げかけても
   大丈夫じゃないかと思うんだよ。」
 ニノ「行っちゃいますか?」
 坂本「やってみるか?」

 指令④「ゲッツ!」をさせる。

 ダンディ坂野さんが来るので、ゲッツの練習をしてほしい、という
 なんとも摩訶不思議な指令。
 児玉くんが「ゲッツ!」をやり「真似して下さい。」とお願い。
 翔くん「今やるの^^;?」
 相葉ちゃん、翔くん、鏡に向かって
 「ゲッツ!」
 うははははは。
 もう、いいひと達だなぁ・・・やはし。
 相葉「え?これ、どういうシチュエーションでやるんだろ?」
 ネタバレになるので、ヒミツ、だという児玉くん。

 ニノ「うまいなぁ、この子!働けるな!」
 
 翔くん「ゲッツ!」
 相葉「それ、どういう・・・・ゲッツ!」←脚がステキ。
 児玉「その脚、最高です。」
 翔くん「オレ、ダメなの?・・・ゲッツ!」
 ははははは。

 坂本「『ハケ』までやっちゃおうか?」
 
 児玉「『ハケ』」←指令をそのまま繰り返す。
 相葉&翔くん「ハケ?」
 ははははは。
 児玉「ハケもやってください。」
 翔くん「ハケ?ちょっと待って・・・。」
 こんなむちゃブリにも
 翔くんと相葉ちゃんは
 「ゲッツ!」・・・退場。
 <ハケた?>

 はははははは。
 またまたくずれるニノ。
 健「バカだ!あいつら!」
 ははははは。
 坂本「2人はエラいね、優しいね。」
 そうなんす!優しいんす!
 かわいいわぁ!!!
 (あ、もちろん、翔ちゃんと相葉ちゃんがね。)

ここでニノが2人の楽屋へ。
ニノ「どうも〜!『学校へ行こう!』で〜す!」
きょとん?の2人。
ニノ「(翔くんに)いつも見てますよ、朝!」
翔くん「朝じゃねぇって、だから!!『朝ズバッ!』出てねぇって!」
ははははは。
まだ、よくわかってない2人を連れ出し
先輩方のいる、ウォッチングルームへ。
翔くん「うぉ〜、V6・・・。」
坂本&健「ゲッツ!!」
ははははは。
相葉「うわぁ〜〜〜・・・おはようございま〜す!!」ぺこり!
<礼儀正しい!>
ふはははは。
坂本「実はこれ、ドッキリなんですよ。ドッキリ企画。」
まだ、なんのことだかわからない2人。
健「隣にいる2人は、男の子だから。」
翔くん、相葉ちゃんの肩に手をかけて、ぴったりくっついてます。
翔くん「えぇ?」
相葉「えぇ?ウソ〜?」
翔くん「えぇ〜〜?」
健「ここ並んでるの、全員男、ってことだよ。」
相葉「じゃあ、このパイオツも?」
ははははは。
健「なんだったら、確認しても・・・。」
相葉「いやいや、いいですけど・・・。」
ははははは。
健「児玉健太郎だから!」
翔くん「はははははは!健太郎くん?え?ぜんぜんわかんねぇぞ?」
相葉「フツウにキレイですね。」
翔くん「いや、キレイだ。」
ここでも、ドッキリ大成功です。

お次の楽屋は
智くん。
ニノ「リーダーだ・・・・地味だなぁ。」
智くん、雑誌をパラパラ。
健「大野、最近、こんな頭してるんだ?」(凪モードです。)
ニノ「そうなんですよ。」
翔くん「あ、あぐらかいてない?椅子の上で。」
ニノ「かいてるね。」
鏡の前の椅子に座って、あぐらをかいている智くん。
坂本「おっさんだなぁ!」
・・・・坂本君に言われちゃったよ^^;。
ニノ「絶対、読んでないすからね、あのスピード。」
雑誌、あちこちパラパラしてますね。
坂本「なんとなく、なんだろうなぁ。」
ナレ<27歳にして、早くも40歳の風格を漂わせる嵐リーダー大野!>
 え?40歳・・・・ですか?

智くんは女装男子に出会ったら、どうなる?

健「たまに会うと、虫みたいな動きをする・・・。」
へ?

[1]女装男子学生=日高亮平くん
 メイク道具のスタンバイにやってきました。
 智くん「ハイ。」

 相葉「あんまりわかんないと思う。攻めても。」
 坂本「あ、そう。」

 指令⑤大野の髪の毛を触る

 智くんは自分が表紙の「LOOK at STAR」を真剣に見てます。
 日高「すいません、髪の毛をちょっと・・・セッ、セッします・・・。」
 ははははは。
 やっぱり、緊張しちゃうよね^^;。
 日高くん、智くんの髪の毛先をちょこちょこ触る。
 智くんは、また雑誌に戻る。
 日高「今の髪型、すごく良いですね。」
 智くん「ははっ・・・色が・・・。」にこにこ。

 にのちゃん、大ウケ。
 相葉「ちょっとぉ・・・嬉しそう。」
 ふはははは。
 日高くんが、毛先をちょこちょこ触るので
 健「なんか、ノミ取りみたいになってる!」
 相葉「確かに。」
 翔くん「こういうチンパンジーの親子いますね。」
 はははははは。

 触り続ける日高くんを、鏡越しにちろっと見る智くん。

 ニノ「いつまで、触ってんだ!みたいな顔した、今!」(嫉妬?)
 健くん、さらに指令をだす。

 指令⑥大野の耳に息を吹きかける

 日高くん、智くんの耳元でフ〜フ〜。
 智くん、また、ちろっと鏡を見た!
 <反応あり!>

 相葉「ちょっと逃げてる^^;。ただ、人当たりだけはバツグンにいいから
    あんまり『嫌だ』とかは言わないですね。」
 坂本「ハッキリ言わないんだ。」
 相葉「うん。」
 坂本「え?何をすれば喜ぶの?」
 相葉「喜ぶ?」
 翔くん「肩、揉んだりしたらどうですかね?」
 相葉「疲れてるからね。」

 指令⑦大野の肩を揉む
 
 日高「肩とかもみましょうか?舞台でちょっとお疲れでしょうし・・・。」
 智くん「あぁ・・・。」
 日高「顔にもちょっと出てますので・・・。」
 智くん、苦笑い「ふふっ・・・あぁ、まぁ、とりあえず・・・。」
 どっち?
 日高くんが「失礼します。」と肩を触りだしたら
 智くん「あっ・・・・・。」
 
 翔くん「今、『とりあえずいい』って事だったんだよね^^;。」
 ニノ「『とりあえず、今、大丈夫だ』って言おうとしたんですけど・・・。」
 健「断りきれなかったんだ。」
 ニノ「断りきれないんす。」
 ははははは。
 坂本「なんとなく温厚な大野を、ちょっと怒らせたい気分もあるんだけどね。
    どうなるか、大野が。」
 
 指令⑧ネクタイをいじってアゴにヒット

 日高「ネクタイ、ちょっと曲がってますよね。直しますか?」
 自分で直そうとする、智くん。
 日高「私やります。やらせてください。」
 智くん「はははっ^^;。」
 で、ネクタイを直すフリして、手が2度ほどアゴにコンッ!!
 でも、智くんは脱力して笑っちゃってますけど!!(わざとだ、って気づいた?)
 <さすが嵐リーダー!>
 
 ははははは。
 坂本「やっぱ、優しいね。」
 だって、智くんだもん!!
 坂本「ちょっと、連れて来てもらおうか?」
 
 また「ノミ取り&雑誌を読む」に戻った2人。
 日高「あの、すいません。」
 智くん「んっ?」雑誌から顔を上げる。
 日高「別室の方で打ち合わせがあるみたいなので、来てもらっていいですか?」
 智くん「あぁ、はい。」
 素直に従う、嵐のリーダー。
 
 ニノ「誰にでもついてくなぁ、この人。」
 ははははは。
 坂本「嵐のリーダーだぞ!大丈夫か、オイ。」

 智くんは、
 よっこらせ、的に椅子から立ち上がり、ついて行く。
 
 ウォッチングルームに到着。
 坂本「おはよー。」
 健「おはよー。」
 智くん「え?」←ハトが豆鉄砲をくらったような顔。
 相葉「おはよーございます!」
 智くん、室内を見回し「え・・・何の・・・?」
 ははははは。
 坂本「学校へ行こう!MAXです。」
 智くん「学校へ行こ?」
 きょとん、としてる智くんが、めっちゃCUTEですわ♡
 健「これ、全部ねぇ、大野の楽屋の様子を、一部始終見てたワケ、みんなで。」
 智くん「あんまりおもしろい事し(てない)・・・。」
 はははははは。
 健「異変に気づかなかった?おかしいな、とか思ったりしなかった?」
 智くん「あのね(日高くんを見る)フーフーしてくるんですよ・・・。」
 はははははは。
 翔くん「そういう異変か!」
 智くん「やけに、ここ(左耳の上の髪)を気にするから・・・。」
 で、ネタばらし。
 坂本「このメイクさん。メイクさんではないんですよ。」
 じっと、日高くんを見る。
 坂本「男の子です。」
 智くん「えっ?」
 日高「男です。」
 坂本「名前は?」
 日高「日高亮平です。」
 智くん「・・・・・男かい、君!」
 うははははははは!
 やっぱり、おっさんだ・・・。
 坂本「わかんなかった、それは?」
 智くん「いやぁ、わかんない。」
 女装男子は
 嵐リーダーにもバレませんでした。

最後は潤くん。
坂本「マツジュンってどういう人なの?なんか・・・。」
健「オレもあんまり知らないんだけどぉ。」
ニノ「意外にねぇ、気難しいとこありますからぁ!」
坂本「あぁ、そう!」
ニノ「ちょっと最初から行っちゃうと『なんだコイツ』という感じには、なりかねないですよ。」
相葉「いっちばん(キレる)可能性あるよね?」
ニノ「可能性はある!」

[1]女装男子学生=児玉健太郎くん
 ADの格好から一転、スーツ姿の児玉くん。
 児玉「雑誌の取材で来ました。TVワイドの児玉と申します。」
 潤くん「あっ・・・。」
 前の席を勧める潤くん。
 まったく、不審な点はない。 
 
 坂本「あ、大丈夫だね。」
 相葉「大丈夫ですね。」
 翔くん「これ、わかんねぇなぁ・・・。」
 智くん「(定位置?ニノの横で)え?これ、オ・ォ・・・これ、ォ、オトコ?」
 坂本「あ、そっか、会ってないか。」
 智くん「え?すご・・・。」
 坂本「男の子だよ。」
 ははははは、ビックリ顔がかわいい〜。
 
 児玉くんは、潤くんに新番組について質問中。
 まったく不審がらずに
 ちゃんと答える潤くん。
 (まぁ、ワタクシ的に不審な点はいっぱいあるけど^^;
  TVだからね。ここはオトナの対応をしておきます。)
 
 指令⑨「マツジュン」と呼び捨てる

 翔くん「けっこう『マツジュン』っていきなり呼ばれると、ビックリすると
     思いますよ。」
 相葉「スイッチ入るかもしれないね。」

 児玉「あの、次の質問なんですけど・・・まつじゅ・・・まつずん・・・。」
 
 ははははは。
 健「そこ、かんじゃダメ・・・^^;。」
 ニノ「すごい威圧感出してるんですよ!」
 翔くん「マツジュン、笑っちゃったもん、だって!」
 ははははは。

 児玉「マツジュン的な秘密を知りたいです。」
 潤くん「ふふっ・・・・・的な秘密・・・?的な秘密って何だろうな?」
 
 相葉「今ので、壁取れた感じあるよね。」
 健「こわした?」
 翔くん「うまいライターさんだよね!」
 相葉「うまい!スゴい、うまい!」
 坂本「もしかしたらマツジュンもかわいいな、って思ってるかもしれない。」
 相葉「誘ってみましょうよ、マツジュンの事。」
 ははははは。
 <超悪ノリ!>

 潤くんは、児玉くんに「的な秘密」をお話中。
  毎朝フルーツとか入れて、ガーッて作って、
  よく現場持ってったりとか・・・・
  何だろ?
 児玉「私も食べたい、マツジュンのそれ・・・。」
 潤くん、笑ってます。

 翔くん「うれしそう!!」
 ははははは。
 相葉「ここちょっと、あるなコレ!」
 健「あるなコレ、なんかあるな!」
 ニノ「コレあるな!」

 順調に取材をする児玉くん。
 お次の質問は「アイドルの秘密と言えば、女性関係・・・・。」

 ニノ「どうしたんですか?」
 <大丈夫?>

 児玉「付き合ってる方とかは、いらっしゃるんですかね?」
 潤くん「今すか?」
 児玉「ハイ。」
 潤くん「それ、答えた方がいいですか?」
 
 ニノ「大丈夫ですか、コレ?」
 ふふふふふ。(にのちゃんったら、お芝居上手ね。)
 坂本「これはヤバいだろ。」
 健「ヤバいな、これな。」
 
 というわけで、取材は終了〜!

 児玉「ありがとうございました、失礼します。」
 潤くん、立ってお見送り。

 翔くん「や、でも、マツジュン、ちょっとこれ、なんかおかしいなって顔してたよ
     今・・・。」
 智くん「なんか、背中がかわいそうに見える・・・。」
 はははははは、優しい〜。
 健「ホラ、首傾げてるもん。」

 児玉くんが去って、ボー然と立ち尽くしている潤くん。

[2]女装男子学生=池野透大くん
 また、着物姿で登場し
 潤くんの動きが止まる^^。
 池野「今日、番組で日舞のコーナーがあるので、講師としてやってきた池野です。」
 潤くん、池野くんをみつめたまま「え?」、口が開きっぱなし。

 坂本「もう、コレ、バレるだろ!」
 相葉「ふふふ。」
 ニノ「これ、見たことないもん!」
 坂本「これ、もう行こう!」

 というわけで、みんなで潤くんのところへ。
 (智くんのうしろアタマがどUP!流れてるなぁ・・・)
 健「何やってんの、お前!」
 坂本「何やってんの?」
 潤くん、笑顔が固まってます。
 健「何コレ、扇子でこんなんなって?」
 がっくり潤くん「おかしいと思ったんだよ、オレ・・・。」
 ははははは。
 坂本「ず〜っとね、さっきからマツジュンの部屋を見てました。」
 潤くん「マジすか〜?」
 ニノ「まぁ、ボクらもかけられて・・・」
 相葉「やられましたよ。」
 ふはははは。(フォローフォロー。)

 で、潤くんにも衝撃の事実をお伝えします。
 坂本「なんのドッキリかわかんないでしょ?この3人、男の子なんです。」
 潤くん、3人を見た後、坂本くんをニッコリ見る。
 坂本「TVワイドも・・・。」
 潤くん「いや、TVワイド、全然男性だと思わなかったです・・・。」
 坂本「でしょ?みんな仕掛人の男の子です。男子学生、みんな。」
 潤くん「うわぁ、『学校へ行こう!』なんか・・・・。」
 坂本「何だ?何だよ!」
 答える代わりに、手に持った扇子を広げる潤くん。
 ははははは。

嵐君たち、完全にだまされちゃいました。
ふはははは。
ニノ「残念ながら・・・・。」
なに?
ニノ「ウチのリーダーがTVワイド(児玉くん)をずっと見てますから、今。」
ははははは。(そんなリーダーを、ニノは見ている^^。)
智くん「(感心した表情で)いやぁ、男には見えないなぁ・・・。」
ニノ「レベルがね・・・。」
智くん「ハンパないレベル・・・。」
ニノ「ホントに高いですよ。」
坂本「普段のコーナーでも、こういうレベルがいっぱいいるわけですよ。」
潤くん「すごいなぁ。」
ニノ「あ、じゃあ、このお3人さんじゃなくても、他にも。」
坂本「いっぱいいる!」
智くん「へぇ〜・・・。」
坂本「なんなら、1回来てみれば?」
ニノ「マジすか?」

というわけで
来週、ニノが通常の「女装パラダイス」に登場です。
なんだよ〜、見るだけかいな。
ニノが女装するのかと思ったのにぃ。
(民子ちゃんなら、勝てる!)

ビックリ顔の嵐君たち、
カワイかったね^^♡
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 2

葵

はじめまして♪
このとき私もTVみていたのですが
誤って消してしまい・・・youtubeでも見つからずに
あきらめていたのですが
詳しく書かれていて嬉しかったです!!
本当にありがとうございます!
by 葵 (2009-01-25 02:44) 

neco-J-arashi

葵さん、はじめまして^^。
お役に立てて何よりです。
また、遊びにいらしてください。


by neco-J-arashi (2009-01-27 01:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。