So-net無料ブログ作成
検索選択

若冲展  2016.05.11

[曇り]

[猫]
こちらはお久しぶりでございます。
necoです。

今日観たことを早く文章にしようと思いまして書いてますが
おかげで「社長」の活躍が見れてません^^;。
後日録画で確認致しますm(_ _)m。

さて、若冲展。
GWは混雑するだろうと思い、1週ずらして訪れたものの
同じ考えの人が多かったのか、東京都美術館についたら160分待ち!
(秘かに雨乞いしてたのに、降らなかったし。)
でも、嵐くんたちのグッズに並ぶことを考えたら同じだろう、と
持参した文庫本を読みながら列に並んでおりました。
2時間ぐらいで建物に入れたので「お!早いんじゃ?」と思いましたが
中でさらにとぐろを巻いていて、やっぱり所定の時間、待たされました^^;。
ロッカーの前に列がきたときに傘や本などをつっこんで
(ロッカーは100円だけど、戻ってくるよ。美術館って、そうだよね。)
身軽になって準備万端。

デジチケを提示して、半券をもらい、いざ!中へ!

ロビー階(B1)
あまりにも人が多いこの会場で役に立ったことは
大野さんの個展の「フリースタイルで見てね」って言葉。
とにかく人があまり居ない作品からフリーダムに見ること!
ここに集っている多くの人は「順番に見る」が身に付いている方々なので
あまりあっちこっち動かないからね。
文字情報はたぶん知ってることしか書いてないだろうから、パス。
どの階もそうだけど、水墨画より彩色画の方が人気で人がいっぱい!
なので鹿苑寺のふすま絵とかは見てる人が少ないんよねー。
虻と鶏とか、ハハチョウとかもゆっくりと近くで堪能できました。
版画のとこもちょっと気になったけど、人がすごくてパス。
ミラクルワールドで見れるし。
この階は、2、3周して空いてるところに突撃!を繰り返して見ました。
(あ、水墨画、ふすま絵は突撃しなくても見れます。)

1階
釈迦三尊像と動植綵絵
ここはフリースタイルに限ります。
メインのはずなのに釈迦三尊像の前は人が少ないので、そちらから。
(釈迦如来が二宮さんのお友達のハゲの人に似てるな、って思ったのはナイショ^^;。)
4.5周突撃を繰り返し、ほぼ全部を近くで見ることに成功しましたが
群鶏図だけは前に行けなかった!
あとは、ハートキレイな白鳳も鸚鵡もバラも桃も牡丹もカエルもルリハタちゃんも
確認できました。
(今、思ったのだけど、順番に見るのと突撃を繰り返すのと、どちらが早く観れるか、は
この階に限り一緒だったかも。でも、空いてれば同じ作品を何度も近くで観れるの。)
最後に、全体像を眼に焼き付けて(ちょっと泣きそうになるよ。)次の階へ。

2階
野菜たち、じっくり観れます。
蓮池図も。(これってふすま絵だと思ってたけど、お軸だった?あれ?)
大野さんが筋目描きについてレクチャーされてた「菊花図」ってデンバー美術館蔵なので
京都に行ったら観れる、と思ってたのに違うかった!観れて良かった!!
このへん、ホントじっくり観れます。
人気は升目描きの屏風ですごい人だかりなのですが
necoはあまりそちらに興味がわかなくて、近くでは観ませんでした。

グッズ売り場
人気のハガキセット売り切れがあったりしましたが
動植綵絵のをちょこちょこ買いました。
図録は通販しちゃった。重そうだったから^^;。
届くのが楽しみデス。


結局、4時間半ぐらい居たのかな?
もう、駅に向かうのに脚が動かなかった!!
(でも、頑張ってジャニショに行ったよ!お初だよ!)
GWの最終日ぐらいに行ってればもう少し待ち時間も短かったかもしれないけど
果蔬涅槃図観れたし、よかったです。


生きてる間にまたあの33幅が揃うところが観たいですね^^。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。